ライブチャット・チャットレディーの求人?

スマホの画面

お小遣い稼ぎや副業にライブチャットが大人気?

 

最近はちょっとした小遣い稼ぎとしてライブチャットが人気になっています。
中には副業として頑張っている人もいて、本業並みに稼ぐ人も少なくありません。
なぜライブチャットが人気なのかというと、簡単に言うと女性向けの高収入のビジネスとて確立しているからでしょう。
またキャバクラやガールズバーで働く場合、リアルに対面するので怖い部分がありますが、ライブチャットなら自宅でできるので直接対面する恐さがないですからね。

 

当サイトではライブチャットについて、どういう仕事をするのか?ということから
時給・分給などのお金の部分、そして通勤がいいのか自宅でのお仕事がいいのかといったことまで紹介していきたいと思います。

 

 

indeedのライブチャット求人を見てみる

 

 

 

 

 

 

ライブチャットとは

 

ライブチャットとはどんな仕事なのかと言うと、いわゆるチャットレディとして働くことになるのですが、カメラを利用してライブチャットの相手をします。
自宅にあるWebカメラを駆使しながらネット上でお客さんに奉仕するという仕事になります。
男女のコミュニケーションをとるサービス業と言えばわかりやすいでしょう。
女性が男性に対してサービスをするのですが、最近増えている草食男子からの支持は高く、コミュニケーションツールとして流行っています。
利用者が多いからこそ成り立つ仕事なのですが、近年オタク男子が増えたことからチャットレディとしての需要は高まるばかりです。
お小遣い稼ぎ目的でニコ生をやるくらいなら、ライブチャットで働く方が有意義でかなりの額を稼ぐことができます。
男子は女子の脱衣を見たり話し込んで口説いたりするのですが、画面を通しての遊びなので女性側のリスクは少ないのです。

 

 

ライブチャットが副業で人気の理由は

 

高収入でしっかり稼げる

 

男性の性的欲求を満たすことができるライブチャットの仕事は誰にでもできるものではないかもしれませんが、男性なら誰もがアダルトが見たいという欲望があります。
チャットレディはネット上に登場して寂しい男性の相手をするのですが、恥かしい思いをするだけに高収入を得ることができます。
ライブチャットでお小遣いを稼ぐメリットは大きく、出勤時間の縛りなどはなく、リアルに対面することなく高単価の報酬です。
特に短期間にまとまったお金を稼ぎたい人にはピッタリの仕事で、リスクも比較的少なく、画面上でのコミュニケーションなので安心感があります。
高収入というのが一番の人気の理由なのですが、完全歩合制なのでスキマ時間を有効に使いながら稼げるメリットもあります。
時間に余裕のある女子大生なら、隙間時間をチャットレディとして働くことで小遣いどころかOLの倍以上の大きな収入を得られるでしょう。

 

即戦力として自由に働ける

 

お小遣い稼ぎとしてライブチャットが人気なのは、自由な働き方ができるというのもあり、仕事を持ちながら兼業も可能です。
人気を集めている最大の理由は破格の高収入にあるのですが、ノルマなどは一切存在しないというのも魅力の1つになっています。
しっかり稼げる上に自宅で好きなときに好きなだけ働ける仕事というのはそうあるものではありません。
ライブチャットの仕事なら勤務時間も自由で、空いた時間を利用してできるので簡単に仕事との両立が成り立ちます。
主婦や学生でも気軽にできる仕事で、時間を上手くやり繰りすれば、副収入としてしっかり稼ぐことができます。
また専門知識や資格、経験などは一切不要で、即戦力としてすぐに手軽に始められるというのも人気の秘密です。
OLなら本業が休みの週末だけ働いたり、主婦なら家族の外出中だけ働くなど、多様な働き方ができるので女性に最適なアルバイトとして人気になっています。

 

ライブチャットについてのまとめ

 

ライブチャットが今人気になっているのは、高収入でそれでいて自由な働き方を模索できるからです。
中にはやりたくてもパソコンの操作が苦手でできないと嘆く人もいるかもしれませんが、最近ではスマホからでも働けるサイトがあるので大丈夫ですよ。
男性からの需要が高いので求人も比較的多く、採用率も高いので本人のやる気さえあれば即戦力で働くことができます。
今多くのユーザーから求められている仕事で、もちろん美人でなければできない仕事ではないので諦めるのは早いです。
現役でチャットレディとして働いている学生やOL、主婦は多く、求人も豊富にあるので稼ぎたい人は是非試してみましょう。

 

 

ライブチャットグラン女性求人はこちら

 

 

ライブチャットって何をするの?主な仕事内容について

 

今人気になっている高収入の仕事にライブチャットがありますが、果たしてどんな仕事内容で何をするのでしょう。
高収入ということで過激なことをするように思いますが、意外とそういうこともなく、ノンアダルトサイトの場合はカメラを通して相手の映像を見ながら話をする程度です。
アダルトサイトの場合はアダルト行為ありきになりますが、それは2ショット時のみで性器の露出などはできないことになっています。

 

アダルトかノンアダルトで変わる

 

チャットレディとしてライブチャットで仕事をする時、基本的には男性と会話をしてコミュニケーションを図るというのがメインの仕事内容になります。
チャットレディというくらいなので女性だけの仕事になり、男性へのサービス業と考えていいでしょう。
男性とチャットするだけで高単価の時給が報酬としてもらえる仕組みになっていて、チャットするのはネット上なのでリスクも少ないです。
男性はサイトでポイントを購入して気になった女性にチャットを申し込むのですが、サイトの種類で仕事内容は変わります。
アダルトサイトの場合は、チャットレディがエッチな会話ややり取りをして男性を楽しませる必要があり、男性が性的に興奮するように仕向けます。
ノンアダルトサイトの場合は、エッチな会話をする必要はなく、仕事内容はメイド喫茶のメイドさんのような感覚に近いです。
アダルトサイトは女性として抵抗を感じますが、風俗のような過激な行為はしません。

 

お客さんに喜んでもらうのが仕事

 

高収入のライブチャットの仕事に就く場合、心配になるのがアダルトチャットの仕事は何をするのかということです。
中にはAV女優のように大胆なことを仕事としてしなければならないのではと思っている人もいるかもしれませんがそんなことはしません。
そこまで覚悟するような仕事ではなく、アダルトチャットの場合でも衣服を脱いだり、お客さんの要望に応えながら一人エッチ的なことをするだけです。
チャットレディとして働くからと言って大胆にエッチなことをするわけではなく、服を脱ぐ場合でも全裸になるわけではありません。
特に大胆に見せつけるような行為も必要なく、ある程度は自分の羞恥心に合わせてすることができます。
脱ぐことが平気でなくてもできる仕事で、むしろ男性は恥じらいのある女性を好むものです。
ライブチャットの仕事をするなら、まずは抵抗の少ないノンアダルトのサイトから始めてみると良いでしょう。

 

ノンアダルトでも稼げる

 

ライブチャットで仕事をする場合、脱いだりエッチなことが苦手な人ならノンアダルトサイトを選ぶとよく仕事内容に抵抗がありません。
アダルトチャットと違ってアダルト行為を禁じているので、ハードルはかなり低くなっています。
ノンアダルトサイトでアダルト行為をすると強制終了になることもあり、そのことで仕事ができなくなることもあるのでアダルト行為に対しては厳しく管理されます。
あくまで仕事内容は会話に特化しているので、トーク力で常連を確保する試金石にはなるでしょう。
腕を磨けばアダルトサイト並みにポイントを獲得して稼ぐことが可能です。
ライブチャットでしっかり稼ぎたいならやはりアダルトがおすすめで、服や下着を脱いだり、エッチなことをして男性を楽しませます。
アダルト行為をすることを前提にしたサイトなので高額収入につながり、お客さんの利用ボリュームも多いことから需要も高いです。

 

ライブチャットの仕事内容についてまとめ

 

ライブチャットの仕事にはアダルトとノンアダルトがありますが、しっかり稼ぎたいなら需要の多いアダルトサイトを選ぶとよいでしょう。
ノンアダルトでも会話を磨けばアダルト並みに稼ぐことは可能ですが、ライブチャットの一般的なイメージとして定着しているのはアダルトチャットになります。
チャットレディとして着実に稼いでいる人の多くはアダルトをメインにしているので、稼ぐことを重視しているならアダルトサイトがおすすめです。
最初は確かに思い切りが必要ですが、次第に自分がどう必要とされているのかの感覚がわかってくると、体一つで高報酬をもらえることに喜びを感じられるようになりますよ。

 

 

ライブチャットのお給料は?時給・分給はどのくらい?

 

今人気になっているのがライブチャットの仕事ですが、これからチャットレディを始めるに当たって一番気になるのが、どれくらい稼げるのかということです。
チャットレディの給料の相場はどれくらいなのかというのは、意外と知らないものです。
またチャットレディとして働く際には、時給だけでなく分給もあり、それぞれのケースの相場や平均収入については事前に把握しておきたいところですよね。

 

チャットレディは儲かるのか

 

キャバクラやガールズバー、風俗などで働くと儲かるのは確かで、それは世間一般の常識としても定着しているのはよく知ることころです。
しかし中でも一番楽に稼ぐことができるのがチャットレディで、儲かる仕組みが確立されています。
ライブチャットに訪れる男性が、キャバクラや風俗嬢のように実際に触れることのできないチャットレディに対して魅力を感じるのは不思議な感じがします。
しかしそこには手の届く親しみやすさと現実味があり、チャットレディにはキャバクラ嬢や風俗嬢のようないかにもプロ感のない素人さがあります。
キャバクラ嬢はキラキラのドレスを着ていかにも別世界の住人のような佇まいですが、チャットレディの場合、普通の部屋を背景にして存在しています。
たった今行われているライブ感が興奮を高め、それを好む男性が増えていることで絶えず需要が続き、男性が求める理由がチャットレディに儲かる仕組みを成立させているのです。

 

ライブチャット求人の時給と分給はどのくらい

 

儲かる仕組みが確立されているチャットレディの給料相場は高く、働く時間やログインする時間帯、アダルトの有無などで変わるものの優遇されています。
ライブチャットで働く時間帯の平均は3時間から6時間くらいで、人気サイトなら大体3時間で3人から8人くらいと話をすることが可能です。
チャットレディの時給はどのくらいかというと、平均で3,600円から7,200円くらいになります。
ただしこれはアダルトサイトの平均でノンアダルトサイトとなると4,500円くらいになるでしょう。
お客さんが1時間ずっと話し相手になることがない場合、時給ではなく分給として計算されるのですが、その場合の平均相場はアダルトで2ショットなら98円くらいです。
ノンアダルトでの2ショットなら73円程度で、パーティの場合は同時に何人もお客さんがつくことになるので分給としては2ショット時よりもやや高くなります。
これらはあくまで平均で、ログインする時間帯で変わってきます。

 

多くは分給で計算される

 

ライブチャットの仕事は時給が高いので人気がありますが、色々なサイトがあるので時給もそれぞれ異なります。
そうなると中々いくらというのは断定しにくいのですが、大事なことはサイト選びのときに時給で決めないことです。
なぜなら、実際は時給という単純計算ではなく、多くの場合は分給で計算されるからです。
1分あたりに発生する給料の分給が高ければ高いほどライブチャットの仕事は多く稼ぐことが可能なのです。
分給の給料は時間を人数で乗じて計算するので、単に広告などで時給8000円と書かれているライブチャット求人を鵜呑みにしてはいけません。
それはあくまで最大の時給額で、これくらい稼げるかもという目安です。
収入は応対する人数で大きく個人差が出るもので、複数人とのチャットなのかツーショットチャットなのかで分給が変わることを知る必要があります。
複数チャットの場合やや分給が低くなるので、分給がやや高いツーショットのほうが儲かります。

 

ライブチャットのお給料まとめ

 

ライブチャット求人の時給はかなり高く、分給次第で報酬はアップし、下手なバイトの1日分くらいの額にはなるのでしっかり稼ぐことができます。
チャットレディとして働く場合、要は覗いている男性会員数が多ければ多いほど分給が加算されていくわけで、そうなるとそれ相応のボーナスが見込めることになります。
ノンアダルトの場合、アダルトチャットの3分の2くらいの時給になるので狙い目はやはりアダルトです。
そして分給が高ければ高いほどライブチャットの仕事は稼げるので、おすすめはツーショットでそれこそが儲かるコツです。
働き方次第ではどうにでもなる仕事なので、丁寧な接客を忘れずに仕事をしていきましょう。

 

 

ライブチャットのお仕事、在宅・通勤、どちらがいい?

 

ライブチャットの仕事をする場合、求人を探すことになりますが、通常チャットレディは在宅でするイメージがあります。
しかし在宅でする方法だけではなく、実は通勤で通う方法もあるのです。
そうなるとどっちから始めたらいいのかよくわかりませんが、気になるのは大きくお金を稼ぎたい場合はどちらがいいかです。
在宅と通勤ではどちらがいいのか、その辺のところをライブチャット求人のポイントとして調べてみました。

 

チャットレディには2種類ある

 

まずは在宅型でライブチャットの仕事を行う場合、パソコンかスマホのいずれかがあれば自分の好きな時間に気軽に初めて稼ぐことができます。
在宅チャットレディは自宅のパソコンからチャットをするスタイルになります。
もう一つの通勤型といわれるものの場合は事務所に通うことになります。
パソコンの知識がなく、チャットができるような環境にない場合は通勤での求人を探すといいかもしれません。
たとえば、主婦などは自宅でチャットレディをしていていきなり旦那が帰ってこないとも限らないので通勤の方が安心できます。
しかし通勤で働くとなると雇ってくれる会社まで通勤して、決められた時間の中でチャットレディとして仕事をすることになります。
時間に縛られたくなく、自由に働きたいなら在宅でチャットレディをするのがおすすめで、周りの目を気にする必要がありません。
やりたいときにログインしてその日の気分に合わせてすることができます。

 

通勤型のライブチャット求人

 

通勤でチャットレディとして働く場合、通勤型のライブチャット求人を探すことになるのですが、必要な機器や道具を揃えなくて良いというのが通勤型の最大の魅力です。
在宅のように自分で機材を用意する必要がなく、会社側がライブチャットをする部屋を用意してくれるので手間がありません。
部屋にはジュースやお菓子類が用意されていて、管理者がいるのでお客さんの情報も教えてくれます。
また、他のチャットレディと情報交換することができ、悩みがある場合はスタッフに相談することも可能です。
ただし、通勤に時間がかかる場合もあり、次第に通うのが面倒になるケースがあります。
またシフト制が多いので時間に縛られる傾向にあり、通勤の場合、そのお店のルールに従わなければいけません。
中にはノルマがあるところもあり、ルームの維持費や経費などが掛かることから在宅型よりも報酬が低くなるリスクが高いです。

 

在宅型のライブチャット求人

 

在宅型のライブチャット求人にはどのようなメリットがあるのかというと、通勤を気にしないで自宅で好きな時間にできるところです。
在宅求人の場合、面接やノルマがなく、ルールや決まりもないので自分のスタイルで自由に働くことができます。
そして通勤型より報酬が高い傾向にあり、仲間と出会うことがないので人間関係のもつれで悩むことがありません。
精神的にリラックスできるので働きやすく、パソコンスキルのアップにもつながります。
ただ、デメリットとして機器や道具を自分で揃えなければならず、1人なので仲間と情報を共有することができません。
また近くに相談できる人がいないのでどうしても自分に甘くなりやすく、同居人がいる場合はバレる可能性もあるでしょう。
衣装なども自分で用意する必要があり、一定以上稼ぐと自分で確定申告しなければならない面倒さがあります。

 

ライブチャットの働き方についてまとめ

 

チャットレディには通勤型と在宅型がありますが、まず始めるなら通勤でするといいでしょう。
お店には色々な稼ぐコツが眠っているので通勤の場合、スタッフから様々なノウハウを聞くことができ、お客さんにウケがいい衣装やウィッグを無料で試せたりなどとても勉強になります。
ただ通勤の場合、在宅よりも分給が低くなるので報酬は低くなりがちです。
そのため、通勤で働いてノウハウをしっかり身につけたら、その後は効率よく稼ぐことを考えて在宅で働くと良いでしょう。
在宅型のチャットレディは通勤型のチャットレディよりも分給が1.3倍から2.7倍くらい高くなるので、しっかり稼ぐことができますよ。

 

 

 

ライブチャット求人!チャットレディーは危険?稼げる?